読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノを減らしてしあわせ貯金を増やす

ミニマリストを目指して絶賛断捨離中。お部屋も心もスッキリさせたい!

思い切ってテレビを消したら「自由」が増えました

生活習慣を変えてみる 断捨離

スポンサーリンク

f:id:shiorin5:20160120001204j:plain

テレビっ子はなかなかテレビが消せない!

私は昔からテレビっ子でした。 

大学に入ってからずっと一人暮らしだったこともあり、
家にいる間はテレビがずっとついている生活でした。
部屋が無音の状態が気持ち悪いというか、寂しくて。
人の話す声が聞こえていると安心するんですよね。 

見たい番組がなければ録画したお気に入りの番組をかける。
何かするときにはBGM代わり。
寝るときもお気に入りの番組を見ながら
(というか聞きながら)寝ていました。   

息子が産まれてから見る時間は多少減りはしましたが、
朝と夜は消せずにいました。 

「子供にとってよくないから消さなきゃ・・」
と思いながら消せずにいる自分がイヤで、
すごくストレスでした。 

「消す」ことができないなら「つける」のをやめてみよう

そこで、
まずは「朝起きてすぐテレビをつける」という行動をやめてみました。 

お弁当と朝ごはんを作る時間だけラジオをかけて
ニュースと天気予報チェックすることにしました。 

すると、
準備がサッサできる!

ずっと「今このコーナーだからこれ終わらせなきゃ!」と
テレビを時計がわりにしていたのですが、
それはただテレビに縛られていただけだと気付きました。
時計なら1秒で時間が確認できます。 
準備しながら目の端にチラチラ入る映像も結構ストレスだったのかなぁと思います。 

無音の状態にもすぐに慣れました。
2、3日もすると、テレビがついていると「なんかうるさい!」と思うように。 

夜のテレビも自然と減っていきました。
見たい番組は録画して、夜息子が寝た後に集中して見る。 

最近は、息子が寝た後でもテレビをつけないことも増えました。
(一緒に寝てしまうことも多いんだけど) 

片付けをしたり、ブログを読むのも集中できます。
眠いなと思ったら後ろ髪引かれることなくスッと布団に入れるようになりました。 

前は面白いバラエティ番組を探しては録画設定をしていたけど
あまり興味がなくなりました。 

テレビを観る時間は私のお気に入りの「自由時間」だったけど、
テレビを消したら「自由時間」が増えた気がします。 

 
 

息子と夫のテレビ時間は・・

息子もテレビを楽しむ年齢になってきたので、
朝と夕方私がバタバタしている時間は
教育テレビや息子お気に入りの英語DVDをかけています。 

あんまりダラダラ長くならないように、
なるべく話しかけながら。 

主人は帰りがいつも遅いので、
帰ってきたらテレビのチャンネル権は譲ります。 

以前は「今これ見てるのよね~」と譲らない日も多かったけど、
今はすんなり譲ることができます(笑)。