読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スッキリ暮らしてしあわせ貯金を増やす

お部屋も心もスッキリさせてハッピーな毎日を♪ お部屋の収納やお買い物キロクなど。

効果のあった簡単運気アップ法 5つ

スポンサーリンク

f:id:shiorin5:20160128004559j:plain

風水が好きで、独身時代、「恋愛運アップ」などの方法を調べては実践していました。 
以下は恋愛に関係なく、運気がアップしたと実感し、今も続けていることです。 

1.盛り塩

玄関に盛り塩をしています。

盛り塩(もりしお、もりじお)とは、塩を三角錐型あるいは円錐型に盛り、 玄関先や家の中に置く風習である。
主に縁起担ぎ、厄除け、魔除けの意味を持つ。 

最初、こちらのセットを購入しました。
風水盛り塩セット(固め器:円錐)
固め器が使いやすくて気に入っています。

本当は毎日換えるのが良いそうですが、
私は週末に取り換えています。 

古い盛り塩には「ありがとうございました」と言ってトイレに流し、
お皿を洗って新しい盛り塩を作ります。

朝換えるのが良いそうなので、午前中に交換するようにしています。 
   

2.玄関を綺麗に保つ

「すべての運は玄関から入ってくる」といいますよね。 

なので、玄関は常に綺麗にすることを心がけています。
独身時代は毎日たたきを拭いていました。

今は週末盛り塩を換える前に、掃き掃除/拭き掃除をするようにしています。 

3.トイレ掃除

いろんな分野の成功者が自分でトイレ掃除をしていると聞きました。

トイレは、風水の考えでは一番悪い気がたまる場所とされています。
いろいろな部屋の中でも、トイレが一番たくさん悪い気が出やすく悪影響を与えやすいので、
逆のその場所をキレイにすれば、得られる効果が大きいということなのです。

毎朝トイレクイックルで便器と床の拭き掃除をします。
時間がなくてもササッとできて、そのまま流せるので便利です。

2、3日に1回はトイレブラシと洗剤を使って洗います。

 

4.朝の換気

「どんなに寒い朝でもベランダの窓を開けて空気を入れ換えましょう」
と本で読んだことがあります。

こどもがいると寒い日は躊躇しますが、
数分だけでも空気を入れ替えるよう心がけています。 
 

5.北または東を向いて寝る

諸説ありますが、 寝る向きは北か東が良いそうです。
昔行った占いの先生が、「何よりも寝る向きが大事」と言っていました。

今の家に引っ越してきてからしばらくは南向きで寝ていたのですが、
もやっとすることが続いたので東向きに変えてみました。
東向きの方がスッキリした目覚めになる気がします。 
(気持ちの問題かもしれないけれど)
寝る向きを変えると気分が変わっていいですね。

これらのことを続けるようになって、
運気がアップしたなぁと感じました。

それは、
自分の空間を整えることで気持ちがスッキリし、行動につながるから
だと思います。

その他

独身の頃は以下のことにも気を付けていました。

  • 食材はコンロ下に 鍋類はシンク下に収納
    シンクの下に食材を置くと「水」のものと「火」のものがぶつかってしまって 良くないそうです。

  • 冷蔵庫の上に電子レンジを置く場合は間に木をはさむ
    一人暮らしでやりがちな冷蔵庫+電子レンジの組み合わせ。
    直接上に置くのは風水的に良くないそうです。
    なので、サイズの合うすのこを買ってきて間に置いていました。  

簡単にできることはどんどん取り入れよう

毎日の習慣にできる簡単な運気アップ法、
これからも見つけて取り入れていきたいと思います。