スッキリ暮らしてしあわせ貯金を増やす

お部屋も心もスッキリさせてハッピーな毎日を♪ お部屋の収納やお買い物キロクなど。

人付き合いがイヤになったときに効く言葉

スポンサーリンク

f:id:shiorin5:20160116231712j:plain

人と関わるのが嫌になったとき

昔、恋愛も友人関係も上手くいかなくて、

「もう全部いや!私はどうせひとりぼっちなのよ。」 
とやさぐれていたときに、
とても仲の良い会社の先輩がメールでくれた言葉です。 
今でもたまに読み返しています。

 
 
いろんな人に出会うのも別れるのも自分の成長のため。
だから傷ついてもいいし、遠回りしてもいいの。
その先に必ず、誰か必要な人に出会えるから。 

それまでに傷つく出会いもあるけど、
その人ではなかったって事だね、男も女も。
まだまだ人として成長の段階ってことだから。 

私は異性に限らず、私とその人は出会うために知り合ったと思ってるよ。
その人と続かなかったとしたらそれまでの関係で、
そのときには必要な関係だったのだと。 

試練というか、人との接し方の勉強だと思ってる。
いろんな人がいるわけだからさ。
その中でいつまでも続く人が、 
自分にとっての大切な人なんだと思ってるよ。 

 
生き方や考え方を変えたくていろんな本を読んだけど、
私はこの先輩の言葉が一番心に響きました。
その人の生き方や人への接し方を知っているから。 
 

縁を大切にしよう

どんな出会いも「縁」だと思うようになりました。 

主人に出会えたのも、息子が私達のところに産まれてきてくれたのも、
友人も、会社の人も、保育園で出会ったママさん達も
縁あって出会えたのだなぁと。 

滅多にないけど、例えば見知らぬ人と関わって
すごく嫌な思いをしたときは、 

「自分の中にその人を引き寄せた何かがあるのかも?
私にそれを教えてくれるための神様なんだわ」 
 
と無理矢理にでも(笑)思うようにしています。
何かに気付けることもあるし、自分が楽になれます。 

大切な人を大切にしていきたいです。